いけばな草月流のテキストを基にして
いけばなを暮らしの中に取り入れ、美しい日本の四季の巡りの中、様々な植物を素材として生ける、活ける、造形る(いける)喜びを知る場所です。
日本の伝統的な文化であると同時に、世界においても誇れる芸術であるいけばなを通して心豊かな人生が彩られますことを願い、丁寧に分かり易くご指導いたします。
また、隔年毎に門下展である「イリス展」を開催していますが、皆様の精進の発表の機会として喜こばれています。
初心者からベテランの先輩たちがお教室でお待ちしています。

暮らしの中にお花や植物が身近にあると とても心地が良いですね。
ところが「いけばな」という言葉がつくと難しそうで何となく敬遠したくなってしまいます。
多分「華道」という堅苦しい印象が先にたってしまうからではないでしょうか。

アトリエ・イリスってどういうお教室?
和やかで楽しい雰囲気の中でいけばなの素晴らしさを色々学ぶことが出来ます。初心者の方には分かりやすく丁寧にご指導致します。講師の今までの経験談や時に応じた愉快なお話などもありますが、お花と向き合う集中したひと時も大切にしています。
どういう方たちが来ているの?
とても色々な年代層の方たちです。子育てに奮闘中のママさんやお仕事帰りに息抜きや楽しい事に関わっていたいと感じている方、更に自分の個性や感性の表現の手段としていけばな に魅せられ、創意工夫の世界を広げたいと思っている方々です。そして男性も大歓迎です。
日頃の成果を発揮する機会はありますか?
はい、有ります。2014年に第1回のイリス展を開催し、色々なお褒めの言葉をいただいた事もあり、その事に力を得て、以降1年置きの間隔で開催しています。
目標に向かってお稽古にも熱が入り、又、ご来場の皆様と 作品を通しての精神的な繋がり交流が自身を向上させていく、という実感もあじわっています。
令和2年の今年は第4回目のイリス展を開催する年です。日時、会場など決定次第、追ってアップします

covidー19の事情により、イリス展は来年に延期されました。